マインドセット

コロナ対策でサロン経営者が今すべき5つのステップ

今、日本のみならず地球規模で、コロナウィルスが私達の生活に影響を与えています。

サロン業界でも、

  • 売上が一気に減ってしまった……。
  • 感染リスクを考えて、休業せざるを得なくなった……。
  • 先が見えなくて、不安でたまらない……。

といった状態で悩んでいるサロンオーナーさんはたくさんいます。

今は想定外のことが起こってしまっているので、あなたが不安になるのは仕方ないことです。でも、落ち込んでいても、あなたのサロンの状況は悪くなる一方……。

マナ
マナ
だったらさ、「今できること」をしていこうよ!

というわけで今回のブログでは、コロナ対策でサロン経営者が今すべき5つのステップをお伝えしていきます。

 

コロナ対策でサロン経営者が今すべき5つのステップ

売上が一気に減ったり、キャンセルが増えたり、サロンが休業に追い込まれたり……。

コロナの影響を受ける中、サロン経営者として、あなたは「今、何からすべきなのか?」今あなたがすべきことを、5つのステップで順番に説明していきますね。

 

ステップ1.冷静&ポジティブになる

最初のステップは、冷静&ポジティブになることです。

あなたは、「こんな状態で、ポジティブになんてなれないよ!」と反論したくなるかもしれません……。もちろん、状況は私も同じです。だから、不安でネガティブになってしまう気持ちはわかります。

でも、あなたが不安かつネガティブに考え続けても、今のサロンの状態が良くなることはないんです。また、冷静になれないと、間違った判断をしてしまう可能性があります。

というわけで、不安を取り除いて、冷静&ポジティブになるためにできる3つのことをお伝えしましょう!

サロンオーナーAさん
サロンオーナーAさん
不安な毎日から抜け出したい!
マナ
マナ
私が、数々のどん底を乗り越えた方法を教えるよ〜♡

 

❶視点を変える

コロナ中に、冷静&ポジティブになるためには、視点を変えることです。

あなたは今、できないことやないものにばかり目を向けてしまっていませんか?

例えば、

  • 外に出られない
  • お客様が来ない
  • お金がなくなる

など。

残念ながら、できないこと・ないものに目を向ける=不安を増大させているだけなんです……。じゃあ、どう視点を変えたらいいのでしょうか?

それは、できていること・あるものに目を向けることです!

例えば、

  • 暖かい布団で寝られる
  • 毎日ご飯が食べられる
  • (1人でも)来てくれるお客様がいる

など。

このように視点を「できる・ある」に変えるだけで、当たり前なことが有難いことに変わります。すると、あ〜ら不思議!感謝が溢れて、ポジティブな気持ちになれるのです♪

マナ
マナ
信じられないかもしれないけど、続けてみたら実感できるよ!

 

❷全ての情報を信じない

情報とは、テレビや新聞、ネットの情報のことです。

もちろんですが、必要な情報もあります。ただ、情報の中には不確かな情報も混ざっているので、それによって余計な不安を抱える可能性があるのです。

例えば、「トイレットペーパーがなくなる」という誤報で、お店からペーパー類が消えた時期がありましたよね?本当はたくさん在庫があったのに……。

このように、不確かな情報はあなたの不安を煽るだけなんです。

だから、全ての情報を信じることはやめましょう!しっかりと情報の出どころを確認して、信じられる情報だけを選択するようにしてください。

また、報道系は不安になることも多いので、おもしろ動画や自己啓発本などで、ポジティブになれる情報を取ることもオススメです♡

マナ
マナ
ユーチューブなら、エミリンチャンネル・はじめしゃちょーの畑がオススメ♡クスッと笑えて元気になれるよ! 

 

❸お客様に元気を与えることを考える

私は、サロン接客業って、お客様に笑顔や元気を与えられる仕事だと思っています。

今コロナで不安なのは、お客様も同じなんです……。で、あなたが不安&ネガティブな状態では、お客様に笑顔や元気を与えられませんよね?

でもこんな時だからこそ、お客様のためにできることを考えてみてください。誰かを元気にしたいと考えていると、自ずと自分も元気が出てきます。

休業中でも、お手紙やブログなどでお客様が元気になるような発信をすることはできます。あなたが今、お客様にどんな対応をするかで、コロナ終息後の信頼関係が変わってきますよ。

 

ステップ2.コロナ感染予防対策をする

2つ目のステップは、コロナ感染を防ぐために、あなたのサロンでできる対策について考えます。(営業を続ける場合)

 

コロナ感染予防対策

まずは、あなたのサロンでどんな対策ができるのかを考えてみましょう。

  • 手指や用具の消毒
  • 定期的な換気
  • マスク着用
  • 検温の徹底
  • 布類の衛生的な洗濯
  • 環境の配慮(人数が重ならない予約取り・1日の客数を制限など)

こんな感じですかね。

それからネイルサロンは対面で距離が近いので、スーパーで実施している(プラスチック板や透明なビニールシートなどを吊り下げる)ような、飛沫ガードを作るのもアリですよ。

 

コロナ感染予防対策の告知

お客様は今、ただでさえ不安なので、あなたが何も伝えなければキャンセルする人が増えるだけです。

そんな中、あなたにできるのは、手紙・ブログ・LINE@などで「サロンで実施しているコロナ対策」を具体的に伝えることです。

お客様に安心してご来店してもらうために、情報はしっかりと伝えましょう。

 

ステップ3.現状のお金を把握する

3つ目のステップでは、現状のお金を把握します。

お金の計算が苦手というサロンオーナーさんって、意外と多いのですが……。(実は、私もサロンオーナー時代そうでした!笑)

でも、現状のお金の把握ができていないと、先の見通しが立てられません。お金の計算が苦手な方でも、わかりやすいように説明していきますね。

 

❶売上を把握する

まずは、売上の計算をしましょう。1ヶ月の売上は、月末ではない限り、予測して計算する必要があります。

1ヶ月の見込み売上の合計は次のように計算します。

1ヶ月の見込み売上合計

現時点での確定売上+予約分の見込み売上=1ヶ月の見込み売上合計

通常なら、この計算で1ヶ月の売上の見通しが立ちまよね。

でも、コロナ中の今は、状況によって売上も変わる可能性が……。

状況とは、キャンセルが出た場合や休業することになった場合です。キャンセルが出れば、予約分の見込み売上が減るし、休業になれば、1ヶ月の売上全てがなくなるのです。

だから、キャンセルが出た場合・休業した場合の売上も、予測して計算しておきましょう。

 

❷経費を把握する

売上の次は、経費の計算です。毎月出ていくお金はいくらなのか?をしっかりと把握しましょう。

経費の合計は次のように計算します。

経費合計

固定費の合計+変動費の合計=経費合計

もう少し詳しく説明すると、

  1. 固定費:家賃、水道・光熱費、人件費、通信費など毎月かかるもの
  2. 変動費:材料費、広告費など毎月変わるもの

です。

経費が計算できたら、減らせる経費について考えてみましょう。例えば、通信費としてスマホを格安SIMに変えるなど。

また、経費も、営業を続ける場合・休業する場合の両方を予測して計算しておきましょう。

 

❸収入を把握する

経費の次は、収入を把握しましょう。

収入は、次のように計算します。

収入合計

売上合計(❶)ー経費合計(❷)=収入合計

収入についても、営業を続ける場合・休業する場合の両方を計算してみましょう。

また、結婚していれば、旦那さんの収入も把握しておくようにしましょう。

 

❹家庭の生活費を把握する

収入の次は、家庭の生活費を把握しましょう。ここでは、最低限必要なお金を計算します。

  • 家賃(持ち家ならローン)
  • 水道・光熱費
  • 通信費
  • 交通費(ガソリン代)
  • 食費
  • 日用品代
  • 教育費
  • 保険料(国保・健康保険・生保や自動車保険など)
  • その他(夫のお小遣い・医療費・美容代・衣服代など)

こんな感じですね。(※今は、コロナで外出自粛中だと思うので、交際費や娯楽費は省きました。)

生活費の合計が計算できたら、現状のお金に余裕があるかどうかを計算します。

お金の余裕の有無

家族全ての収入ー家庭の生活費=余るお金

余るお金がマイナスの場合は、補填が必要な金額がわかります。プラスの場合は、とりあえず現状のまま生活はできるということがわかりますよね。

この計算も、営業を続ける場合・休業する場合の両方を計算しましょう。

 

❺貯金を把握する

最後に、貯金を把握しましょう!

特に、❹の合計がマイナスとなった方は、貯金に頼らざるを得ないと思います。

だから、

  • 貯金は全部でいくらあるのか?
  • 今ある貯金で、何ヶ月生活していけるのか?

をしっかりと計算してみましょう。

今ある貯金で何ヶ月生活できるのかについては、貯金額÷❹の合計(補填が必要な金額)で計算ができます。

この計算も、営業を続ける場合と休業する場合の両方を計算しましょう。

マナ
マナ
現状を把握すれば、解決策を考えられるよ! 

 

ステップ4.資金を得る方法を考える

4つ目のステップでは、資金を得る方法を考えます。

資金が底を尽きそうな方は、新たにどうやって資金を得るのかを考えなければなりません。また、まだ貯金がある方も、いつどんな状況になるかわかりません。安心して生活するためにも、先のことを考えておく必要があります。

では、資金を得る方法を3つお伝えしていきます。

 

❶給付金や協力金などの申請をする

コロナ措置として、給付金や協力金があるのはすでにご存知でしょう。条件が合うのなら、まずは申請をしてみることです。

例えば、

  • 国からの持続化給付金:法人は200万円、個人事業者は100万円が上限
  • 東京都の感染拡大防止協力金:1店舗50万円、2店舗以上100万円

など。(協力金は、個人サロンだと対象にならないことも多いようですが……。)

住んでいる地域によって、もらえる条件や協力金の額は違いますので、ぜひ検索して調べてみてください。

 

❷借入を検討する

資金が底を尽きそうな方は、借入を検討してみることも一つかと思います。

「借金」に対して、悪いイメージがあるかもしれませんが、生活が成り立たないのであればやむを得ないことです。

そこでオススメなのは、日本政策金融公庫です。

  • 政府出資の金融機関だから安心
  • 低金利・無担保(コロナ措置でより低金利になっている)

といった特徴があり、今はコロナの影響で審査が通りやすいようです。

ちなみに私、ネイルサロン開業前に、初期費用を日本政策金融公庫から借入した経験があります。対応は誠実だったし、取立てなども全くありませんでした。笑(もちろん、毎月きちんと返済をしていたからですが。)

借入で注意する点としては、

  • 借入額は必要最小限にすること
  • 返済計画を立てること(月々いくら返済するか?など)

ですね。ステップ3で計算した、現状の資金を元に考えるといいです。また、日本政策金融公庫なら、売上が戻ったら残りを一括で返済するといったことも可能です。

 

❸他で収入を得ることを考える

借入に抵抗があるなら、他で収入を得ることですね。

他で収入を得る方法としては、

  • パートやアルバイト
  • 副業
  • 不用品を売る(メルカリなど)

です。

サロンを休業するのであれば、時間はあるはずです。余った時間を、どう収入に繋げるかを考えましょう。

また、資金が底を尽きるのであれば、職種を選んでいる場合ではありません。今すぐ求人誌を開いて、近くで働ける場所へ面接しに行きましょう。

 

ステップ5.営業を続けるかどうか考える

冷静になって、資金のやりくりも整ったら、最後のステップとして、サロンの営業を続けるのか?休業に踏み切るのか?を考えましょう。

これは、「あなたが何を大切にするのか?」で決めたらいいと私は考えます。

最近よく、「営業していることに、後ろめたさを感じる」といった相談を受けます。営業をするということは、少なからず感染のリスクを増やしてしまうということですからね……。

あなたが、家族やお客様に感染しないことを最優先したいのであれば、休業すればいいんです。

でも、リスクをわかった上でも、お客様の精神面のサポートや体のケアを優先したいのであれば、感染対策を徹底して営業を続ければいいのです。

営業を続けることで、救われるお客様もいるはずですから。(私も前にぎっくり腰をやったので、体のために整体は欠かせません!)

休業要請が強制になったらもちろん休業すべきですが、現時点では、あなたがサロンオーナーとしてどうしたいのか?を考えて決断してください。

 

最後に・・・

何度も言いますが、コロナ騒動中の今、悩んだり落ち込んでいても、現状が変わることはありません。

だからまずは、

コロナ対策サロンで今すべき5つのステップ
  1. 冷静&ポジティブになる
  2. コロナ感染予防対策をする
  3. 現状のお金を把握する
  4. 資金を得る方法を考える
  5. 営業を続けるかどうか考える

を今すぐやってみてください。

きっと、今すべき5つのステップをやることで、現実を客観的に判断できるようになり、あなたの不安も軽減されますよ!

 

コーチ・カウンセラー・コンサルタント・セラピスト必見!ブログで理想のお客様を集客しませんか?

幸せなライフワーカー

  • 売上100万円以上
  • ブログで安定して集客できる
  • 人の役に立て、充実感に満ちあふれている

 

上記の状態である、「幸せなライフワーカー」になるための在り方や具体的方法を無料で知ることができます♪

 

今すぐ登録する!

 

さらに・・・

今だけメルマガ無料会員になると、以下のものをプレゼント!

  1. 「幸せなライフワーカー」になるためのメールセミナー
  2. メルマガ読者限定記事
  3. メルマガ読者限定セミナー
  4. 幸せなライフワーカー7つの在り方レポート
  5. メルマガ読者だけが見られる限定メルマガ

 

「幸せなライフワーカー」になりたいあなたは、今すぐメルマガ登録をどうぞ!

 

今すぐ登録する!

 

メルマガ内容

Vol.1 「幸せなライフワーカー」になるためには?
Vol.2 売上月100万円を達成するには〇〇を変えること
Vol.3 毎月10名以上を集客する!あなたが最初にすべきこととは?
Vol.4 継続的な集客の仕組みを作る3つのブログ内容


など、幸せなライフワーカーになるためのお役立ち情報が満載です!

届かない場合は、迷惑フォルダをご確認の上ご連絡ください。

 

今すぐ登録する!